Coca-Cola Europacific Partners、CO₂アップサイクル技術を探求する第二のパートナーシップを発表

Coca-Cola Europacific Partners、CO₂アップサイクル技術を探求する第二のパートナーシップを発表

9月7日、Coca-Cola Europacific Partners(CCEP)は、より持続可能な包装材料を生み出す可能性のある、最先端の炭素変換研究への投資を発表した。

スウォンジー大学の研究者によって実施される本プロジェクトは、ペットボトルのキャップに使用されるHDPEなどのプラスチックの主要成分のひとつであるエチレンの新しい製造方法を探求する。

本研究は、エチレン製造工程で使用される化石燃料の代替として、大気から回収したCO₂を使用できる技術を開発することを目的としており、潜在的により持続可能なプラスチック包装の製造方法を提供する。

本プロジェクトは、CCEPのイノベーション投資エンジンであるCCEP Ventures(CCEPV)を通じて資金提供される最新のもので、CCEPのネット・ゼロ2040の野望に沿ってイノベーションと持続可能性の進歩を推進するために設計された一連の投資に続くものである。

3年間のプロジェクトは、まず高効率で生産性の高いCO₂からエチレンへの変換プロセスの開発に焦点を当て、その後スケールアップオプションを評価する。

持続可能性行動計画「This Is Forward」の一環として、CCEPは包装の影響を削減し、プラスチックの循環型経済への移行を加速させることに取り組んでいる。この投資は、カリフォルニア大学バークレー校(UCB)との、回収したCO₂を糖に変換するスケーラブルな方法を開発するための最近のパートナーシップや、リサイクル困難なプラスチック・ポリエステル廃棄物に新たな命を与える技術であるCuReへの投資など、最先端の気候変動技術を開発し、スケールアップするためのこれまでのパートナーシップに続くものである。

これらの投資は、必要不可欠な原材料や包装資材を長期的に持続可能なものにするためのもので、材料費、輸送費、物流費を節約しながら、サプライチェーンにおけるCO₂の最大要因のいくつかを削減する可能性を加速させる。

今回の発表は、CCEP、ザ・コカ・コーラ・カンパニー、その他世界中のボトリングパートナー7社が、サステナビリティ投資に焦点を当てた1億3,770万ドル(約205億円)のベンチャーキャピタルファンドを立ち上げたというニュースに続くものである。このファンドは、商業化の段階にある企業に投資することで、初期段階のビジネスに重点を置くCCEPベンチャーズを補完する。

【参照ページ】
(原文)Coca-Cola Europacific Partners announces second partnership to explore CO₂ upcycling technology
(日本語参考訳)コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズは、CO₂アップサイクル技術を探求する第二のパートナーシップを発表

関連記事

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめ記事

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    2024-4-30

    ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-11

    ISO、ネット・ゼロ達成に向けた国際基準策定開始

    6月27日、国際標準化機構(ISO)はネット・ゼロに向けた初の国際基準の策定を開始したことを発表し…
  2. 2024-7-10

    Accenture、ESGに関する新たなレポートを公表

    6月26日、Accentureは「ESGレポート:コンプライアンスから競争優位性へ」という新たなレ…
  3. 2024-7-9

    CO2 AI、大規模な製品のカーボンフットプリントを計算するソリューションを発表

    サステナビリティ・プラットフォーム提供会社のCO2 AI は、企業が製品のカーボンフットプリント(…
ページ上部へ戻る