Matter、マイクロプラスチック除去技術を産業界に応用するため約14億円を調達

Matter、マイクロプラスチック除去技術を産業界に応用するため約14億円を調達

8月9日、マイクロプラスチックに特化したテクノロジー企業Matterは、1000万ドル(約14億円)を調達したと発表した。調達資金は、マイクロプラスチックを水系から排除するための持続可能な洗濯に特化したソリューションを商業・産業用途に展開するための支援に充てられる。

2018年に設立された英国を拠点とするMatterは、特に廃水や繊維製品のような高汚染分野において、マイクロプラスチックを捕獲してリサイクルする技術ソリューションを提供し、マイクロプラスチック汚染を発生源で終わらせることを目標としている。同社が引用した試算によると、洗濯機からは1回の洗濯で最大70万本のマイクロプラスチック繊維が放出され、海には現在171兆個のマイクロプラスチック粒子が存在し、人間や動物の健康に危険をもたらしている。

シリーズA資金調達ラウンドは、S2Gベンチャーズと、アシュトン・カッチャーとガイ・オセアリーが設立した持続可能性に焦点を当てた投資ビークルであるSOUNDWavesが主導し、レオナルド・ディカプリオが支援する気候技術ベンチャーファンドRegeneration.VCと、海洋インパクトベンチャーファンドマネージャーのKatapult Oceanが追加資金を提供した。

【参照ページ】
(原文)Matter Accelerates Growth with $10 Million Series A Funding
(日本語訳)マター、1000万ドルのシリーズA資金調達で成長を加速

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る