コールズ、カーボンニュートラル認証取得の豚肉の販売を開始

7月6日、小売大手豪コールズは、オーストラリア政府の「Australian Government’s Climate Active Carbon Neutral Standard(気候変動に対応したカーボン・ニュートラル基準)」を取得した豚肉の販売開始を発表した。

新しいプライベートブランド「Coles Finest Carbon Neutral」は全国で販売され、ポークリブ、カツレツ、シュニッツェル、ダイスカット、レッグロースト、ポルケッタ、ポーターハウス、トマホーク・ステーキなど8種類の高級カットが含まれる。

コールズは、人工肥料の使用削減、再生可能エネルギーへの投資、土壌管理方法の改善など、持続可能な取り組みを実施している西オーストラリアのサプライヤーと緊密に連携している。その結果、農場の排出量はオーストラリアの豚肉業界平均を30%以上下回る。

2022年、コールズはオーストラリアの大手スーパーマーケットとして初めて、カーボンニュートラル認証のプライベートブランド牛肉を発売している。

【参照ページ】
(原文)Carbon neutral pork hits Coles shelves as the retailer launches new campaign championing quality produce
(日本語訳)コールズ、カーボンニュートラル認証取得の豚肉の販売を開始

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る