カナダ大手小売Loblaw、バリューチェーン全体でネット・ゼロのコミットメントを設定

 

3月22日、カナダ大手小売企業のLoblawは、2050年までにバリューチェーン全体で温室効果ガスの排出をネット・ゼロにする目標など、一連の新しい気候変動へのコミットメントを発表した。

企業としての二酸化炭素排出量を30%削減するという目標を2020年に達成し、当初の2030年目標を10年前倒しで達成したLoblawは、今度はフランチャイズネットワーク、配送センター、サプライヤーネットワークにまで取り組みの拡大を目指している。同社は、2040年までにScope 1と2の温室効果ガス排出量を、2050年までにサプライヤーから発生する排出量を含むScope 3を完全にゼロにする長期的なロードマップを作成する予定だ。

また、2030年までに埋立処分される食品廃棄物をゼロにすること、2025年までにコントロールブランドのすべてのプラスチックパッケージを再利用またはリサイクル可能にすること、2030年までに排出ゼロのトラック車両に移行することなど、サステナビリティに焦点を当てた一連の取り組みと目標について概説している。

【参照ページ】
(原文)Loblaw takes action on climate change with net-zero commitment
(日本語訳)Loblaw、バリューチェーン全体でネット・ゼロのコミットメントを設定

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. EU、グリーンディール産業計画を開始

    2023-2-6

    EU、グリーンディール産業計画を開始

    2月1日、欧州委員会は欧州のネット・ゼロ産業の競争力を強化し、EUの気候ニュートラルへの移行支援を…
  2. UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    2023-2-6

    UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    1月31日、欧州の商業銀行UniCreditは、石油・ガス、発電、自動車など、炭素集約型の一連のセ…
  3. アル・ゴアの気候変動基金、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2023-2-6

    Just Climate、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2月1日、気候ソリューションに特化した投資事業であるJust Climateは、鉄鋼セクターの脱炭…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る