Exxon Mobil 、デンベリーの買収でCCSの世界的地位が確立

Exxon Mobil によるデンベリーの買収でCCSの世界的地位が確立

7月13日、Denbury買収のための49億ドル(約6,947億円)の取引の一環として、Exxon MobilXOMは、米国最大の二酸化炭素回収・貯留(CCS)企業であり、米国最大のCO2パイプラインネットワークを所有・運営することになると発表した。本ネットワークは、テキサス州、ミシシッピ州、ルイジアナ州にまたがる1,300マイルのパイプラインを網羅し、そのうちの925マイルは、エクソンのCCS成長計画の主要な重点地域であるメキシコ湾岸地域に位置している。

デンブリーの石油・ガス埋蔵量は、Exxon Mobilの資産に換算して2億バレル以上になる。Denburyの施設は現在、日量約4万7000バレルを生産しており、当面のキャッシュフローを大幅に増やすことになる。

Exxon MobilのCCS計画とDenburyのハードアセットの間には多くの相乗効果があることは、以前からよく観察している人たちには明らかであり、両社の間で何らかのM&Aや契約上の取り決めが行われることは必至と思われた。

本取引が合意された今、今後10年以上にわたってブーム産業になると思われる。メキシコ湾岸を中心としたCCS分野における最大のプレーヤーとしてのExxon Mobilの地位を高めるのに役立つ。

【参照ページ】
(原文)ExxonMobil announces acquisition of Denbury
(日本語訳)Exxon Mobil 、デンベリーの買収でCCSの世界的地位が確立

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る