Goldman Sachs、TemperPackへ170億円超の融資を主導

 

3月22日、持続可能なコールドチェーン包装に特化したメーカーであるTemperPackは、Goldman Sachs Asset ManagementのSustainable Investing businessが主導する1億4000万ドル(約170億円)の資金調達ラウンドの完了を発表した。本資金調達には、既存の投資家であるGrosvenor Food & AgTech、Harbert Growth Partners、Tao Capital Partners、Revolution Growth、SJF Ventures、Arborview Capitalも参加している。

TemperPack社は、持続可能な設計によって熱パッケージングの問題を解決し、企業がパッケージングコストを削減し、環境に与える全体的な影響を軽減できるよう支援している。食品・医薬品・その他のライフサイエンス製品など、腐りやすい貨物を保護するために、発泡スチロールに代わるリサイクル可能で無害なClimaCell thermal linersが同社の成長を牽引している。

TemperPack社によると今回の資金調達は、保護材技術の能力拡大・地理的な拡大・顧客範囲の拡大に充てられる予定である。

【参照ページ】
(原文)TemperPack Accelerates Growth with $140 Million in New Funding, Led by Goldman Sachs Asset Management
(日本語訳)Goldman Sachs、TemperPackへの170億円超の融資を主導

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. マイクロソフト、新興企業Neustarkと再生コンクリートに炭素を回収・貯蔵する契約を締結

    2024-2-21

    マイクロソフト、新興企業Neustarkと再生コンクリートに炭素を回収・貯蔵する契約を締結

    2月14日、マイクロソフトと二酸化炭素除去(CDR)ソリューション・プロバイダーのNeustark…
  2. クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

    2024-2-21

    クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

    2月13日、気候ソリューション企業のRimereは、再生可能天然ガス(RNG)プロバイダーのCle…
  3. KPMG調査:約半数の企業がESGデータの管理にまだスプレッドシートを使用

    2024-2-21

    KPMG調査:約半数の企業がESGデータの管理にまだスプレッドシートを使用

    2月13日、プロフェッショナル・サービス会社であるKPMG USが発表した新しい調査結果によると、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る