フランクリン・テンプルトン、SDGsに沿った食品・健康・ウェルネスETFを新規設定

フランクリン・テンプルトン、SDGsに沿った食品・健康・ウェルネスETFを新規設定

7月6日、世界的な投資運用会社であるフランクリン・テンプルトンは、持続可能な取り組みを行っているヘルスケア企業と食品企業に投資する2本の新しい上場投資信託「フランクリン・フューチャー・オブ・フードUCITS ETF」と「フランクリン・フューチャー・オブ・ヘルス&ウェルネスUCITS ETF」のローンチを発表した。

本ファンドの銘柄選択は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿っている。SDGsは、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の一環として採択された17の目標カテゴリーで、地球を保護し、世界的な生活の質を向上させることを目的としている。SDGsには、貧困と飢餓の撲滅、教育の改善、環境保護などの目標が含まれている。

新しいETFはEUのSFDR規制の第8条に分類され、当社の第8条準拠のETFは合計10銘柄となる。

指数プロバイダーであるソラアクティブとの協働で立ち上げられたフランクリン・フューチャー・オブ・フードUCITS ETFは、ソラアクティブ・サステナブル・フード指数に連動し、フランクリン・フューチャー・オブ・ヘルス&ウェルネスUCITS ETFは、ソラアクティブ・サステナブル・ヘルス&ウェルネス指数に連動する。

ソラクティブ・サステナブル・フード・インデックスは、農業機械、水産養殖、農作物保護、パッキング・ソリューション、スマート農業、持続可能な食品、水技術を含む業界にわたり、食品ネットワークにおける持続可能性とイノベーションを優先する企業を対象としている。選定される企業は、SDG2(飢餓ゼロ)、SDG9(産業、イノベーション、インフラ)、SDG12(責任ある消費と生産)、SDG13(気候変動対策)、SDG14(水面下の生活)、SDG15(陸上の生活)のいずれかに貢献しているとInstitutional Shareholder Services(ISS)が判断した企業でなければならない。

ソラクティブ・サステイナブル・ヘルス・アンド・ウェルネス・インデックスは、ヘルスケアへのアクセスを促進し、高齢化社会に焦点を当てた多様な消費者に対応する企業を検討するもので、eヘルス、ゲノム、医療画像、ロボット手術、高齢者疾患を専門とする企業など、ISSがSDG3(良好な健康と福祉)に貢献していると認めた分野の革新的なヘルスケア企業に焦点を当てている。

両ETFは、フランクリン・テンプルトンのディナ・ティンとETFポートフォリオ・マネージャーのロレンツォ・クロサトが運用する。

【参照ページ】
(原文)Franklin Resources, Inc. to Announce Third Quarter Results
(日本語訳)フランクリン・リソーシズ社第3四半期決算発表

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る