WBCSDと世界経済フォーラム、企業のための自然気候ソリューションを発表

WBCSDと世界経済フォーラム、企業のための自然気候ソリューションを発表

7月15日、持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)と世界経済フォーラム(WEF)が招集した「自然気候ソリューション・アライアンス」は、「企業のための自然気候ソリューション」を発表した。

自然気候ソリューション(NCS)とは、土地や沿岸の生態系(森林、湿地、草原、農地など)を保全、回復、管理改善することで、炭素貯蔵量を増加させ、温室効果ガスの排出を回避する活動のことを指す。

この報告書では、NCSを、気候危機への対応において自然が果たす重要な役割を認識した強固な企業の気候戦略の一環として位置づけ、高品質なNCSクレジットへの投資方法について、明確かつ実践的なガイダンスを提供している。

【参照ページ】Investments in nature given boost by new guidance on quality from the Natural Climate Solutions Alliance

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 低炭素建築技術企業Vestack、14億円超を調達

    2022-6-28

    低炭素建築技術企業Vestack、14億円超を調達

    6月24日、低炭素建築技術企業のVestackは、成長の加速、増産、研究開発の資金調達を目的として…
  2. Neste・ATR・Braathens、100%持続可能な航空燃料による初フライトを実施

    2022-6-28

    Neste・ATR・Braathens、SAFを使用した初フライトを実施

    6月21日、再生可能燃料供給会社Neste、リージョナル航空機メーカーATR、スウェーデンの航空会…
  3. G7首脳、新興国の持続可能なインフラ整備に81兆円超の資金調達を約束

    2022-6-28

    G7首脳、新興国の持続可能なインフラ整備に81兆円超の資金調達を約束

    6月26日、ドイツで開催されたG7サミットで、主要先進国の首脳は、主に途上国に焦点を当てた「質の高…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る