TotalEnergiesやAramco、廃プラ油脂の大規模処理を完了しISCC+認証を取得

7月17日、仏エネルギー大手TotalEnergies、エネルギー世界大手Aramco、石油化学世界大手SABICの3社は、中東・北アフリカで初めて、プラスチック廃棄物由来の油をISCC+認証の循環型ポリマーに転換することに成功した。プラスチック廃棄物由来の油(PDO)とも呼ばれるプラスチック熱分解油は、サウジアラビアのジュベイルにある、AramcoとTotalEnergiesが共同所有するSATORP製油所で処理された。その後、SABICの関連会社であるPetrokemyaが原料として使用し、認証された循環型ポリマーを製造した。

本プロジェクトは、サウジアラビアでプラスチックを循環型ポリマーに高度にリサイクルするための国内バリューチェーン構築への道を開くことを目的としている。本プロセスは、機械的なリサイクルが困難な分別されていないプラスチックの使用を可能にし、使用済みプラスチックの課題解決に貢献する。

プロジェクトの最初のマイルストーンは、原料と製品のリサイクル起源の透明性とトレーサビリティを保証するISCC+認証の取得だった。本プロセスには、SATORP製油所、AramcoのJu’ayma NGL分留プラント、Petrokemyaからなる3つの工場が関与。いずれもISCC+認証の取得に成功し、循環型材料の生産を可能にした。

SABICとTotalEnergiesは、現在の廃棄物管理の課題に対処するために、知識、資源、経験を結集することを目的とした非営利団体Alliance to End Plastic Waste(AEPW)の創設メンバーである。

【参照ページ】
(原文)TotalEnergies, Aramco and SABIC complete MENA region’s first processing of oil from plastic waste at scale to make certified circular polymers
(日本語参考訳)TotalEnergiesやAramco、廃プラ油脂の大規模処理を完了しISCC+認証を取得

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る