Lowe’s、2050年までにスコープ1、2、3全体でネット・ゼロ・エミッションを達成する目標を設定

Lowe’s、2050年までにスコープ1、2、3全体でネット・ゼロ・エミッションを達成する目標を設定

12月5日、Lowe’sは、企業が気候科学に沿った排出削減目標を設定することを可能にする世界的な機関であるScience Based Targets initiative(SBTi)のガイドラインに従い、2050年までに同社のスコープ1、2、3の温室効果ガス排出量をすべてゼロにすることを目標に掲げたことを発表した。SBTiの中間目標を達成するため、Lowe’sは2030年までにスコープ1とスコープ2の排出量を40%削減し、スコープ3の排出量を2021年のレベルより22.5%削減することも約束した。

Lowe’sは、事業活動におけるエネルギー効率と再生可能エネルギーへのさらなる投資を行うとともに、車両や施設に関連する排出量を削減するための新技術を検討している。

2050年までにネット・ゼロを達成するために、Lowe’sの削減戦略には以下が含まれる。

  • 業務効率の向上と、Lowe’sプリント内での排出量削減への取り組み:Lowe’sでは、事業活動におけるエネルギー効率と再生可能エネルギーへのさらなる投資を行うとともに、車両や施設に関連する排出を削減するための新たな技術を模索している。
  • お客様に提供する持続可能な製品とサービスの継続的な拡大:Lowe’sは、ガス駆動の製品からバッテリーや電気駆動の製品への移行を引き続き奨励するとともに、ENERGY STAR®の認定を受けた製品など、エネルギー効率の高い製品の普及にも努めている。
  • サプライヤーと連携し、上流部門での排出量削減への貢献:Lowe’sはサプライヤーと密接に連携し、再生可能エネルギーや低炭素イノベーションの利用を通じて、業務効率の向上と排出量の削減に取り組んでいる。

ネット・ゼロの目標は、 Lowe’s のサステナビリティへのコミットメントと、スコープ1とスコープ2の温室効果ガス排出量を2016年比で40%削減するという2025年目標を4年早く達成したことを含む最近の進捗を基礎とするものである。また、2030年までに Lowe’s 施設の再生可能エネルギーを50%にすることを目指しており、2021年には戦略的サプライヤーの74%がサステナビリティ目標を掲げている。

さらに、 Lowe’s は家庭や建物のサステナビリティとエネルギー効率を高めている。2021年だけでも、ENERGY STAR認証製品の販売により、顧客が耐用年数にわたって3460万トンの温室効果ガス排出を削減できるようにした。

【参照ページ】
(原文)LOWE’S SETS GOAL TO REACH NET-ZERO EMISSIONS ACROSS SCOPES 1, 2 AND 3 BY 2050
(日本語参考訳)ローズは、2050年までにスコープ1、2、3全体でネット・ゼロ・エミッションを達成するという目標を掲げています。

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-8

    IBM、ESGデータプラットフォームにCSRD対応機能を追加

    4月30日、IBMは、ESGデータの収集、分析、報告プ​​ラットフォーム「IBM Envizi」の…
  2. 2024-5-8

    IFRS、EFRAG、ISSB/CSRD報告基準に双方に対応する企業向けガイダンスを発行

    5月2日、IFRS財団と欧州財務報告諮問グループ(EFRAG)は、ESRS-ISSB基準の相互に共…
  3. 2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
ページ上部へ戻る