Deloitte、企業の脱炭素戦略を支援するソフトウェアソリューションを提供開始

Deloitte、企業の脱炭素戦略を支援するソフトウェアソリューションの提供を開始

3月8日、グローバルなプロフェッショナルサービス企業であるDeloitteは、企業の排出削減戦略やネット・ゼロ・エミッションへの道筋の構築支援を目的とした、新しい脱炭素ソフトウェアツール「GreenLight Solution」の提供開始を発表した。

人工知能プラットフォームCortexAIをベースに構築されたGreenLight Solutionは、15万件の排出係数と200件の排出削減プロジェクト(削減困難な活動のためのプロジェクトを含む)を組み込んだ7つのソフトウェア資産で起動し、さらに高度なデータの自動化と変換機能を備え、組織が好むエンタープライズシステムとの統合も可能である。

Deloitteが強調した本ツールの主な特徴のひとつは、さまざまな気候変動対策がもたらす潜在的な財務的影響に関する洞察を、機会のポートフォリオを確立するアルゴリズムとともに提供し、ビジネス目標とのバランスをとり、脱炭素目標を達成するためのプロジェクトの正しい順序決定を支援することである。

本ツールは、Deloitteが今年初めに発表した「GreenSpace Tech」に続くものである。気候技術やイノベーターのエコシステムと企業を結びつけることにより、クライアントがサステナビリティや脱炭素化の目標を達成するための気候技術ソリューションを特定・推進・展開することを支援する。

今回の取り組みは、Deloitteが昨年立ち上げたグローバル・サステナビリティ&クライメート・プラクティスの一環である。これは、クライアントをサポートし、サステナビリティ関連のニーズに対応するための能力、資産、サービスを強化するために10億ドル(約1,341億円)を投資する計画である。

【参照ページ】
(原文)Deloitte launches GreenLight Solution, an end-to-end decarbonization software tool that helps unlock a clear, actionable path to net-zero emissions
(日本語参考訳)Deloitte、企業の脱炭素戦略を支援するソフトウェアソリューションの提供を開始

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る