フォルクスワーゲンAG、2027年までにデータセンターをカーボンニュートラル化

フォルクスワーゲンAG、2027年までにデータセンターをカーボンニュートラル化

11月3日、フォルクスワーゲン AG は、2027 年までにデータセンター運営をカーボンニュートラルにするという目標を発表した。

本目標を達成するため、フォルクスワーゲンは、カーボンニュートラルデータセンターを運営するノルウェーのGreen Mountainでデータセンター事業を拡大した。同社のすべてのサーバーは、水力発電による100%再生可能な電力で稼働し、隣接するフィヨルドによって自然冷却されている。

Green Mountainのデータセンター拡張により、グループのグローバルなコンピューティングパワー要件の4分の1がカーボンニュートラルになる。これは、年間10,000トンのCO₂ 削減に相当する。

ノルウェーでは、発電量の98.9%が再生可能エネルギーで、そのほとんどが水力発電によるものである。水力発電は、二酸化炭素排出量を最小限に抑え、生態系への影響もわずかである。ノルウェー政府は、気候変動に左右されないデータセンターなど、新しい産業分野での再生可能エネルギーによる電力利用を積極的に推進している。税制優遇措置、低いエネルギー価格、安定した政治的条件により、ノルウェーはグリーンITにとって理想的な立地と言える。

【参照ページ】
(原文)Volkswagen AG aims to make data centers climate-neutral by 2027
(日本語訳)フォルクスワーゲンAG、2027年までにデータセンターを気候変動に左右されないものにすることを目指す

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-11-29

    目指すは建設業界の人的資本の最大化。助太刀が推進するESG・サステナビリティ経営

    2022年10月、建設業界向けマッチングプラットフォーム「助太刀」を運営する株式会社 助太刀は、「…
  2. 2022-11-28

    SACとファッション産業気候行動憲章、スコープ3測定のためのガイダンス発行

    11月8日、アパレル業界の国際サステナビリティ団体Sustainable Apparel Coal…
  3. 2022-11-28

    ネスレ、食糧安全保障と気候変動への耐性強化でアフリカ・フード・プライズと提携

    11月9日、ネスレは、アフリカ農業の変革に向けた取り組みを支援するため、アフリカ・フード・プライズ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る