NZIA、目標設定プロトコルV1.0に関するパブリックコンサルテーションを開始

10月31日、Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)は目標設定プロトコルのバージョン1.0のパブリックコンサルテーションを開始した。

NZIAは、本プロトコルを再保険引受ポートフォリオにおける初の試みと位置づけている。同プロトコルは、目標設定と報告に対するNZIAの推奨するアプローチの概要と、将来どのように進化していくかを示している。

この発表によれば、公開コンサルテーションは、保険業界や主要なステークホルダーがこのプロトコル第1.0版に対してフィードバックを提供する機会であるとしている。

NZIAターゲット・セッティング・プロトコルの最終バージョン1.0は、2023年1月に開始される予定だ。NZIAの既存会員は、その後、2023年7月までに初期目標を設定し、開示することになる、とNZIAは付け加えている。

さらに、NZIAによれば、プロトコルは、保険ポートフォリオに関連する温室効果ガス排出量(「保険関連排出量」)を測定する世界初の会計基準の立ち上げを踏まえたものである。

【参照ページ】
(原文)Net-Zero Insurance Alliance Launches Public Consultation on Version 1.0 of the Alliance’s Target-Setting Protocol
(日本語訳)ネットゼロ保険アライアンス「目標設定プロトコル第1.0版」の公開コンサルティングを開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-11-29

    目指すは建設業界の人的資本の最大化。助太刀が推進するESG・サステナビリティ経営

    2022年10月、建設業界向けマッチングプラットフォーム「助太刀」を運営する株式会社 助太刀は、「…
  2. 2022-11-28

    SACとファッション産業気候行動憲章、スコープ3測定のためのガイダンス発行

    11月8日、アパレル業界の国際サステナビリティ団体Sustainable Apparel Coal…
  3. 2022-11-28

    ネスレ、食糧安全保障と気候変動への耐性強化でアフリカ・フード・プライズと提携

    11月9日、ネスレは、アフリカ農業の変革に向けた取り組みを支援するため、アフリカ・フード・プライズ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る