ルイジアナ州、BlackRockへの約1,150億円の投資を清算。 ESG投資に回る資金を保護

ルイジアナ州、BlackRockから約1,150億円を売却 ESG投資からの資金を保護

10月6日、ルイジアナ州財務長官John Schroder氏が発表した投資顧問への書簡によると、ルイジアナ州は「ESGから」州財務省の資金を「守る」ために、BlackRockへの投資、総額7億9400万ドル(約1,154億円)を清算する予定であると述べた。

この動きは、米国で共和党の政治家による反ESGの動きが活発化していることを示すもので、最近では、フロリダ州が2,280億ドルの年金基金に対して、運用会社がESGを考慮することを認めないという決議を採択し、テキサス州はBlackRock、Credit Suisse、UBS、その他数社を含む運用会社のリストを公表し、経済制裁の可能性を示唆した。

【参考記事】テキサス州、BlackRockやCredit Suisse、UBSなどESG投資推進の金融機関を経済制裁へ

9月、BlackRockはこれらの主張に対し、渉外部長のDalia Blassが書簡で反論し、同社について提起された「誤解」と、ESGイニシアティブに参加する投資家の動機に関する書簡中の「いくつかの不正確な記述」と呼ばれるものを打ち消した。書簡では、BlackRockが気候変動に焦点を当てることは、「顧客の投資に影響を与える可能性のある世界経済の短期的・長期的な動向を見極める」という受託者責任に完全に合致しており、その取り組みが、企業に開示の改善を求めることに焦点を置いており、排出目標の指示やロビー活動には焦点を当てていないことが強調されている。また、BlackRockは、全世界のエネルギー企業に数千億ドルの投資を行っていると指摘している。

書簡によると、国庫はすでに5億6000万ドル(約814億円)を売却しており、残りは時間をかけて清算する計画だという。

【参照ページ】
(参考記事)Louisiana to remove $794 mln from BlackRock funds over ESG drive

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る