Amazon、Volvoに大型電気トラックを発注 車両の脱炭素化を支援

 

10月6日、Amazonは、Volvo Trucksと大型電気トラック20台に関する契約を締結し、年末までにドイツのAmazonに納品することを発表した。

Amazonは、2040年までに事業全体でネット・ゼロ・エミッションを達成するという戦略の一環として、車両の脱炭素化を進めている。また同社は、ラスト・マイル・デリバリーのEVに大規模な投資を行うことを発表している。

Volvoの電気トラックは、Amazonのディーゼル車に取って代わり、輸送チェーン全体の電化の取り組みを強化し、現在36%が大型貨物車と商用車によって生み出されているドイツ国内の輸送排出を削減する。

2020年、Volvoは先月シリーズ生産を開始した大型トラックのラインアップを発表した。同社は、2030年までにバッテリーまたは燃料電池による電気輸送を50%達成する目標を掲げている。

【参照ページ】
(原文)Volvo will supply 20 heavy-duty electric trucks to Amazon
(日本語訳)Amazon、Volvoに大型電気トラックを発注 車両の脱炭素化を支援

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    2022-11-24

    SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    11月22日、米国証券取引委員会(SEC)は、ゴールドマン・サックスの資産運用部門が、一部のESG…
  2. スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    2022-11-24

    スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    11月23日、スイス政府の連邦評議会で新たな法律が可決され、スイスの大企業および金融機関は、気候関…
  3. 米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    2022-11-24

    米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    11月22日、米国労働省(DOL)は、民間雇用者主催の退職年金制度(ERISA)において気候・ES…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る