EU議員団、森林破壊を伴わない製品を保証する厳格な規則を採決

EU議員団、森林破壊を伴わない製品を保証する厳格な規則を採決

9月13日、欧州議会は453対57の賛成多数で、EU域内で販売される製品が森林破壊や劣化した土地由来でないこと、および商品が人権規定に従って生産されていることを保証する規則の導入を提案した。

森林破壊は気候変動と生物多様性の損失をもたらす最も重要な脅威の一つとされている。欧州議会が採択した文書は、世界的な森林破壊に取り組むために、欧州委員会が昨年提示した提案を強化するものだ。

国連食糧農業機関(FAO)によると、1990年から2020年の間に、EUより広い面積に相当する推定4億2000万ヘクタールの森林が失われ、EUの消費は世界の森林破壊の約10%を占めるとされている。

国連が支援するRace to Zeroが最近発表した報告書によると、土地に根ざしたバリューチェーンを持つ企業、特に森林・土地・農業部門に起因する森林破壊が、世界の温室効果ガス(GHG)排出量の大きな割合を占めていることが明らかになった。同セクターは世界の排出量の22%を占めており、その半分は森林破壊が原因だ。

【参照ページ】
(原文)Climate change: new rules for companies to help limit global deforestation
(日本語訳)気候変動: 企業が地球規模の森林破壊を制限するための新しい規則

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-9-26

    日常と隣り合わせの社会貢献を。ナッジが進めるグリーン・フィンテック

    近年、ヨーロッパを中心に、地球規模の課題であるカーボンニュートラルに向けた取組みを金融テクノロジー…
  2. Amazon、国際的NPOのWater.orgと提携し、1億人に水利用を提供

    2022-9-26

    Amazon、国際的NPOのWater.orgと提携し、1億人に水利用を提供

    9月20日、Amazonと国際的なNPOであるWater.orgは、アジア・アフリカ・ラテンアメリ…
  3. Salesforce、炭素クレジット市場を開始

    2022-9-26

    Salesforce、炭素クレジット市場を開始

    9月20日、CRMソリューションプロバイダのSalesforceは、環境に配慮した起業家と買い手を…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る