ベトナム自動車大手VinFast、EVを初海外輸出

VinFast、EVを初輸出

11月25日、ベトナム自動車大手VinFastは、999 VF 8sを含むスマートEVの国際市場への最初の輸出バッチを記念し、式典を開催した。本イベントは、ベトナムブランドのEVが世界市場に正式に参入したことを意味し、ベトナムの自動車産業の歴史における顕著なマイルストーンとなる。

今回の海外輸出は、VinFastの「VF 8」と「VF 9」がすでに受けている6万5000台のグローバル受注の第一陣となる。VinFastは、米国市場向け第1弾に続き、カナダと欧州にVF 8を輸出し、2023年初頭に顧客に納車する予定である。VF 9の最初のモデルは、2023年第1四半期にベトナム国内および国際市場の顧客に引き渡される予定である。

VinFastのスマートEVのラインアップは、VF 8とVF 9に加え、A、B、CセグメントにそれぞれVF 5、VF 6、VF 7を用意している。VinFastは、グローバルな顧客の多様なニーズに対応するため、VF 5、VF 6、VF 7の予約を間もなく開始する予定である。

ベトナム製「VF 8」の初輸出は、ベトナムの自動車産業にとって新たな時代の幕開けとなった。今回の輸出は、ベトナムの実力を示すとともに、自動車生産を極めようとするベトナムの代々の情熱を具現化したものであり、グローバルな舞台でのベトナムの地位向上に貢献するものである。

【参照ページ】
(原文)VINFAST EXPORTS THE FIRST BATCH OF ELECTRIC VEHICLES
(日本語訳)VinFast、EVを初輸出

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-5-29

    CSRDのダブルマテリアリティとは。実践のヒントをガイドラインから考察。

    2024年から適用が開始されたサスティナビリティ情報開示規制のCSRD(Corporate Sus…
  2. 2024-5-21

    CSRD/ESRSの主な開示項目を説明。GRIとの対照表が参考に。

    CSRDは、欧州内ステナビリティ報告を標準化する制度であり、2024年から運用が開始されている。こ…
  3. 2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…

ピックアップ記事

  1. 2024-6-12

    欧州監督機構、グリーンウォッシングに関する最終報告書を発表

    6月4日、ESMA(欧州証券市場監督機構)EBA(欧州銀行機構)・EIOPA(欧州保険・企業年金監…
  2. 2024-6-11

    H&M、SBTiの目標基準におけるカーボンオフセットの使用に懸念を表明

    6月5日、H&Mグループは、SBTi(Science Based Targets init…
  3. 2024-6-10

    アサヒ飲料、自動販売機で回収したCO2を道路材料に活用開始

    5月24日、アサヒ飲料は、前田道路株式会社と共同で、「CO2を食べる自販機(自動販売機の庫内に二酸…
ページ上部へ戻る