KPMG、Watershedと提携、顧客のカーボンフットプリントの測定・削減を支援

5月30日、プロフェッショナルサービス企業のKPMG LLPと気候ソリューションソフトウェアプロバイダーのWatershedは、企業が炭素排出量を測定して対処できるようにするためのソリューションの提供を目的とした新しいパートナーシップを発表した。

2019年に設立されたWatershedは、企業の気候プログラムの計画・実施・運営を支援するソフトウェアプラットフォームを提供しており、企業がスコープ1、2、3の排出量を分析・測定できるソリューションや、同業他社をベンチマークとしてスコープ・カテゴリー・ベンダー・ロケーションなどのカテゴリーごとにドリルダウンできるダッシュボードを備えている。

KPMGのアドバイザリーサービスは、Watershedのカーボンデータプラットフォームから得られた知見をもとに、意思決定や脱炭素化への道筋を描くことが可能である。

【参照ページ】
(原文)Watershed and KPMG Partnership Takes Aim at Advancing the Global Climate Agenda
(日本語訳)KPMG、Watershedと提携、顧客のカーボンフットプリントの測定・削減を支援

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る