地熱発電の新興企業であるFervoが約188億円を調達

地熱発電の新興企業であるFervoが約188億円を調達

8月22日、地熱発電のスタートアップであるFervo Energyは、1億3800万ドル(約188億円)を調達したと発表した。この資金は、24時間365日カーボンフリーな発電所の建設や所有、運営に役立てるという。

2017年に設立されたFervo Energyは、カーボンフリーエネルギーを供給するための地熱プロジェクトの開発に注力している。同社は、水平掘削や分散型光ファイバーセンシングなどの技術を利用して、地表下に存在する高温の岩石の貯留層をクリーンなエネルギー源にすることを目指している。今回の資金調達により、同社はネバダ州とユタ州の発電所を完成させ、アイダホ州、オレゴン州、コロラド州、ニューメキシコ州、および国際的に新しい発電所を評価できるようになる。

【参照ページ】
(原文)Fervo Energy Raises $138 Million for 24/7 Carbon-Free Next-Generation Geothermal Energy
(日本語訳)Fervo Energy社が1億3800万ドルを調達し、24時間365日カーボンフリーな次世代地熱発電を開始

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る