HSBC、ESGにフォーカスした中小型成長株ファンドを再ローンチ

7月6日、HSBCアセット・マネジメントは、「HSBCオポチュニティ・ファンド」を「HSBC RadiantESG US Smaller Companies Fund」として再ローンチし、中小型株中心の成長株ファンドにESG戦略を追加することを発表した。

改訂後のファンドは、女性が経営するESGに特化した独立系資産運用会社RadiantESG Global Investorsがサブアドバイザーを務める。HSBCは昨年、RadiantESGへの少数出資を発表している。

同ファンドは、米国の中小型企業に投資し、長期的な資本成長を目指すという投資目的を維持する予定だ。RadiantESGは、独自のモデルを用いて企業の主要な基本的特性とESG基準の影響を評価し、魅力的なファンダメンタルズとESGプロファイルを持つ企業を特定し投資することを目指す。また、データプラットフォームであるESGモザイクを活用し、ESGリーダー、ESGエボルバー、国連のSDGsに沿った「インパクト」企業の投資機会を獲得していく。

【参照ページ】
(参考記事)HSBC Asset Management Re-Launches US Smaller Companies Fund With RadiantESG

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る