WNA、加盟企業の取り組みを紹介するブックレットを発表

WNA、加盟企業の取り組みを紹介するブックレットを発表

5月24日、従業員に健康と栄養に関する知識を提供することを目的とするイニシアティブであるワークフォース・ニュートリション・アライアンス(WNA)は、パートナーであるコンシューマー・グッズ・フォーラム(CGF)およびグローバル・アライアンス・フォー・インプルーブド・ニュートリション(GAIN)とともに、グーグルやユニリーバなど11の企業がワークフォース・ニュートリション・プログラムにおける目標と実績を記録したケーススタディ・ブックレットを発表した。

本ブックレットは、ニュートリション・アカウンタビリティ・フレームワークを利用して公約した組織の活動や方向性を紹介する事例集で構成されている。味の素、Eat Well Global、Google、Griffith Foods、Indofood、花王、ofi、Olam、Quorn Foods、Royal DSM、Unileverなどのグローバル企業が寄稿している。

ケーススタディでは、これらの企業が労働者の栄養に関してどのようなことを行ってきたか、その活動の影響や直面した課題などを調査しており、他の企業がオフィスやサプライチェーンを通して労働者のためにより努力することを期待している。

また、WNAは本ブックレットによって、企業が職場を活用して世界中の何百万人もの人々に健康的な栄養を提供し、同時に健康的な栄養の重要性について啓蒙するきっかけとなることを期待している。

【参照ページ】
(原文)New Case Study Booklet – Eleven corporate examples of goals and achievements in workforce nutrition programmes
(日本語訳)WNA、加盟企業の取り組みを紹介するブックレットを発表

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る