NZAMイニシアティブ、資産運用会社の資産約2,000兆円のネット・ゼロ目標へのコミットを発表

5月31日、Net Zero Asset Managers Initiative(以下、NZAM)は、資産運用会社がこれまで、2050年またはそれ以前に温室効果ガスの排出をネット・ゼロにするための16兆ドル(総資産の39%、約2,000兆円)のコミットを最新の報告書で明らかにした。

NZAMは、2050年までにネットゼロを達成し、世界の気温上昇を1.5度以内に抑えることを資産運用会社に奨励するために2020年後半に発足し、現在、アクサ・インベストメント・マネージャー、アビバ・インベスターズ、コロンビア・スレッドニードルなどを含む273の署名機関が参加している。

署名機関は、2030年までの中間目標を設定し、5年ごとにその目標を見直し、ネット・ゼロ誓約の対象となる資産の割合を最大100%まで増加させる必要がある。

同団体は、最新の報告書で、会員が総額61兆ドル(約7,880兆円)を運用していることを明らかにした。そのうち、42兆ドル(約4,525兆円)を運用する83の投資家がこれまでに目標を設定し、その資産の39%が2050年までにネット・ゼロを達成することを約束した。これは、グラスゴーで開催された国連気候変動会議(COP26)に先立って最初の目標が発表された11月から4%増加している。

24の署名機関が資産の100%をこの目標に結びつけ、他の19機関は運用する資金の75%以上を約束している。

【参照ページ】
(原文)Asset managers commit $16 trillion of assets to net-zero target
(日本語訳)資産運用会社、16兆ドルの資産をネット・ゼロ目標にコミット

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る