ESMA(欧州証券市場監督局)、ESGファンドの高パフォーマンスの要因を分析

 

5月23日、欧州証券市場監督局(ESMA)は、2019年4月から2021年9月にかけて、環境・社会・ガバナンス(ESG)ファンドが他のファンドと比較して継続コストが比較的低く、パフォーマンスが良いことの潜在的理由を調べた調査を発表した。

ESMAは、ESGファンドの相対的な低コストとアウトパフォーマンスの背景には以下3つの要因があることを明らかにしている。

  • ESGファンドは大型株志向が強い。
  • 先進国株志向の傾向が強い。
  • セクター別エクスポージャーがESGファンドと非ESGファンドで異なっている。

またESMAはこれらの要因を調整しても、ESGファンドは非ESGファンドと比較して統計的に運用コストが低く、より良いパフォーマンスを示しているとした。これらのコストやパフォーマンスの違いをもたらす他の要因を特定するには、今後さらなる研究が必要であるとしている。

【参照ページ】
(原文)ESMA STUDY LOOKS AT REASONS FOR LOWER COSTS IN ESG FUNDS
(日本語訳)ESMA、ESGファンドのコスト低減の理由を探るため調査

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る