SAPとEcoVadis、パートナーシップを拡大

5月10日、SAP Sapphire 2022イベントにおいて、IT世界大手独SAPとサステナビリティ・サプライチェーン評価世界大手仏EcoVadisのパートナーシップの拡大が発表された。

SAPとEcoVadisは、既存のパートナーシップを拡大し、取引先がSAP Business Network上のマーケティング・プロファイルにEcoVadisのサステナビリティ・メダルを追加できるようにする。SAP Business Networkの購買担当者は、これらの評価に基づいて取引先を検索・発見し、取引先を評価してバリューチェーンのサステナビリティに影響を与える行動を即座に取ることができるようになる。

SAPは同日に、グループ会社のサプライヤーファイナンスサービスTauliaもEcoVadisと連携すると発表した。EcoVadisの格付けプラットフォームとTauliaの融資オプションを組み合わせることで、顧客企業の長期的なESGパフォーマンスを向上させる。

【参照ページ】
(原文)SAP and EcoVadis Expand Partnership
(日本語訳)SAPとEcoVadisがパートナーシップを拡大

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    2022-12-1

    オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    11月30日、オーストラリア健全性規制庁(APRA)が発表した新しい調査によると、オーストラリアの…
  2. カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    2022-12-1

    カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    11月29日、炭素市場に特化した商品とソリューションのプラットフォームであるRubicon Car…
  3. スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    2022-12-1

    スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    11月22日、スウェーデン銀行は、貸付ポートフォリオに関する新たな脱炭素化目標を発表し、2030年…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る