ゴールドマン・サックス、再エネ技術を提供するSkySpecs社に約100億円を投資

5月12日、再生可能エネルギー技術を提供するSkySpecsは、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのサステナブル・ファイナンス部門で、8,000万ドル(約100億円)の資金調達成功を発表した。

2012年に設立されたSkySpecsは、再生可能エネルギーの資産所有者が、資産の健全性の把握、故障の予測、修理の優先順位付け、資産の耐用年数の延長によって生産性・効率・収益を改善できるようにするためのデータおよび分析ソリューションを提供している。

SkySpecsは、北米の全風力タービンブレードの約45%を監視し、30カ国以上で約118ギガワットの再生可能エネルギー資産を管理している。

本調達で得た資金は、SkySpecsの再生可能エネルギーの運用・保守データ収集と分析ソフトウェアの提供拡大、および同社の地理的な事業拡大に充てられる予定だ。

【参照ページ】
(原文)SkySpecs Accelerates Growth with $80 Million Strategic Investment led by Goldman Sachs Asset Management
(日本語訳)ゴールドマン・サックス、再エネ技術を提供するSkySpecs社に8,000万ドルの投資を実行

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る