CloudfarmsとSUISAG、豚の出生から加工までのトレーサビリティアプリを発表

5月3日、Cloudfarms(以下、クラウドファーム)は、スイスの養豚業者や国際的な遺伝学顧客のサービスパートナーであるSUISAGと共同で、既存の生産管理システムの革新的なアプリケーション「Pig Passport」を発表した。

Pig Passport は、繁殖農場、生産農場、加工業者が、豚の出生から加工までの個々の生産データを登録・分析を可能にする。登録された生産データには、豚の遺伝的血統、飼料消費量、あるいは健康情報などの情報が含まれる。Cloudfarms Mobile App に接続された電子イヤタグにより、豚舎内で直接、豚1頭1頭のデータを迅速、確実、かつ容易に入力することができ、個々の動物のデータは、Cloudfarms の Web アプリケーションを介してリアルタイムに利用できる。

さらに、Pig Passport とクラウドファームの既存のField-to-Fork Traceability Platform を組み合わせることで、養豚業者、飼料工場、加工業者がサプライチェーンに沿った上で、付加価値の創出を可能にする。例えば、親豚の系統や消費された飼料の種類に応じて、個々の豚を追跡し、並べ替えが可能になる。このように、クラウドファームは、安全で栄養価の高い食品を手頃な価格で手に入れたいという需要の高まりに応えるとともに、運用管理の向上と環境への影響の低減に貢献している。

【参照ページ】
(原文)Cloudfarms cooperates with SUISAG to launch innovative application enabling individual tracking of pigs from birth to processing
(日本語訳)CloudfarmsはSUISAGと協力して、出生から処理までの豚の個別追跡を可能にする革新的なアプリケーションを立ち上げます

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    UNEP FI、マクロ経済モデルを用いた短期的な気候関連ショックを分析

    5月、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は、 英国の国立経済社会研究所(NIESR) …
  2. 2022-5-24

    中国、ILOの強制労働条約の批准を承認

    4月20日、国際労働機関(ILO)は、中華人民共和国全国人民代表大会が、1930年の強制労働条約(…
  3. 日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    2022-5-24

    日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    5月19日、岸田文雄首相は、日本の脱炭素化およびクリーンエネルギー移行目標を達成するための大規模な…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る