HVAC企業Trane、業界初で初、SBTiから承認

HVAC企業Trane、製品使用時の排出量を97%削減

5月5日、HVACおよび空調ソリューション企業のTrane Technologiesは、業界で初めて、科学的根拠に基づく目標設定(SBTi)によるネット・ゼロ・カーボン・エミッション目標を承認された企業になった。同社は、温室効果ガス(GHG)排出量を大幅に削減するためのコミットメントを発表した。その中には、同社製品の使用による冷却トンあたりの排出量を97%削減する目標や、2050年までにグローバルな事業活動全体でGHG排出量を90%削減する目標が含まれている。

SBTiは、ネット・ゼロ・エミッション達成に向けた企業の取り組みを評価・認証する「ネット・ゼロ・スタンダード」を10月に開始し、2050年までに90~95%の脱炭素化や、まだ削減できない残留排出物の中和など、厳しい承認基準を設けている。現在までに、SBTiによってネット・ゼロ目標の検証を受けた企業は、世界で11社にとどまっている。

スコープ3の排出、つまり会社が直接コントロールできないバリューチェーンの排出は、気候への影響の大部分を占め、その中には企業の総排出量の90%を占める製品の使用による排出も含まれている。Traneはすでに、2030年までにスコープ3の排出量を55%削減する目標を掲げていた。

製品の排出量削減は、2030年までに顧客の二酸化炭素排出量を10億トン削減するという、Traneの「ギガトン・チャレンジ」にも貢献する。

【関連記事】Trane 、ゼロエミッション・コールドチェーン・ソリューションに約110億円を投資

【参照ページ】
(原文)Trane Technologies Becomes One of the World’s First Net-Zero Approved Companies with Latest Validation by the Science Based Targets Initiative
(日本語訳)HVAC企業Trane、業界初で初、SBTiから承認

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る