Beiersdorf、世界初のリサイクルCO2を使用した化粧品を発売

4月7日、Beiersdorfは二酸化炭素の大気中への排出を削減し、気候変動に配慮した未来に貢献するために、新たな商品の発売を発表した。NIVEA MENは、リサイクルされた二酸化炭素から得られた成分を使用する最初のスキンケア・メーカーであり、新しいモイスチャライザーに配合している。

本化粧品は、超近代的な炭素の利用方法であるCCU(Carbon Capture and Use)プロセスによって実現された。まず、二酸化炭素を工業用煙突などで回収し、バイオリアクターに流し込み、発酵させて化粧用エタノールに加工する。

モイスチャライザーには、代替法によって得られたエタノールが合計14%含まれている。また、マイクロプラスチック、シリコン、ミネラルオイル、PEG/PEG誘導体を100%排除している。さらに、本製品は気候変動に左右されない、100%再生可能な資源から得られる電力を使用して製造されている。99%が生分解性で、パッケージは完全にリサイクル可能だ。NIVEA MEN Climate Care Moisturizerは、2022年6月上旬よりドイツ市場にて、ドラッグストアやオンラインショップでの限定発売を開始する。

Beiersdorfは、業界で最も野心的な炭素削減目標を掲げており、同社は2018年を基準として、2025年までにグループ全体のスコープ1と2の炭素排出量を30%、スコープ3の排出量を10%削減することを目指している。本目標はSBTi(Science Based Targets initiative)にも認められ、地球温暖化を1.5℃に抑えるという科学者の要求とも一致している。

【参照ページ】
(原文)An Industry Pioneer: Beiersdorf Launches the World’s First Cosmetics Product with Recycled CO2
(日本語訳)業界のパイオニア:BeiersdorfがリサイクルCO2を使用した世界初の化粧品製品を発売

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る