Beiersdorf、世界初のリサイクルCO2を使用した化粧品を発売

4月7日、Beiersdorfは二酸化炭素の大気中への排出を削減し、気候変動に配慮した未来に貢献するために、新たな商品の発売を発表した。NIVEA MENは、リサイクルされた二酸化炭素から得られた成分を使用する最初のスキンケア・メーカーであり、新しいモイスチャライザーに配合している。

本化粧品は、超近代的な炭素の利用方法であるCCU(Carbon Capture and Use)プロセスによって実現された。まず、二酸化炭素を工業用煙突などで回収し、バイオリアクターに流し込み、発酵させて化粧用エタノールに加工する。

モイスチャライザーには、代替法によって得られたエタノールが合計14%含まれている。また、マイクロプラスチック、シリコン、ミネラルオイル、PEG/PEG誘導体を100%排除している。さらに、本製品は気候変動に左右されない、100%再生可能な資源から得られる電力を使用して製造されている。99%が生分解性で、パッケージは完全にリサイクル可能だ。NIVEA MEN Climate Care Moisturizerは、2022年6月上旬よりドイツ市場にて、ドラッグストアやオンラインショップでの限定発売を開始する。

Beiersdorfは、業界で最も野心的な炭素削減目標を掲げており、同社は2018年を基準として、2025年までにグループ全体のスコープ1と2の炭素排出量を30%、スコープ3の排出量を10%削減することを目指している。本目標はSBTi(Science Based Targets initiative)にも認められ、地球温暖化を1.5℃に抑えるという科学者の要求とも一致している。

【参照ページ】
(原文)An Industry Pioneer: Beiersdorf Launches the World’s First Cosmetics Product with Recycled CO2
(日本語訳)業界のパイオニア:BeiersdorfがリサイクルCO2を使用した世界初の化粧品製品を発売

関連記事

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめ記事

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    2024-4-30

    ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-11

    ISO、ネット・ゼロ達成に向けた国際基準策定開始

    6月27日、国際標準化機構(ISO)はネット・ゼロに向けた初の国際基準の策定を開始したことを発表し…
  2. 2024-7-10

    Accenture、ESGに関する新たなレポートを公表

    6月26日、Accentureは「ESGレポート:コンプライアンスから競争優位性へ」という新たなレ…
  3. 2024-7-9

    CO2 AI、大規模な製品のカーボンフットプリントを計算するソリューションを発表

    サステナビリティ・プラットフォーム提供会社のCO2 AI は、企業が製品のカーボンフットプリント(…
ページ上部へ戻る