Verdantix、ネット・ゼロ、気候リスクに特化した新サービスを開始

4月5日、独立系調査・アドバイザリー企業であるVerdantixは、企業幹部が気候リスクの緩和・適応戦略を実施・強化し、ネット・ゼロ・エミッション投資計画の支援を目的とした、ネット・ゼロと気候リスクに関する専門サービスの開始を発表した。

Verdantixは新サービスを通じてネット・ゼロ戦略やTCFD報告、気候リスク管理、炭素市場の発展に関する技術的ソリューションとサービスについての調査や分析を行う。カバーする分野は、ネット・ゼロ・エミッション、TCFD開示、炭素管理ソフトウェア、気候変動コンサルティング、炭素市場、物理的気候リスク、エネルギー移行、建物の脱炭素化などである。

2008年に設立されたVerdantixは、企業経営者・投資家・技術系幹部・サービス企業のリーダー向けに、環境・健康・安全、ESG・サステナビリティ、オペレーションエクセレンス、スマートビルディングに関するデジタル戦略に焦点を当てたリサーチとアドバイザリーサービスを提供している。

【参照ページ】
(原文)Verdantix Launches Net Zero And Climate Risk Practice To Enhance Mitigation And Adaptation Strategies
(日本語訳)Verdantix、緩和と適応の戦略を強化するために、ネットゼロと気候リスクの実践を開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る