Crédit Agricole、AXA、世界最大級の洋上風力発電所へ約40億ドル出資

3月28日、Crédit Agricole AssurancesとAXA IM Altsは、ØrstedからHornsea 2 Offshore Wind Farmの50%の持分の共同取得への合意を発表した。本取引は30億ポンド(約39億円)と評価され、AXA IM AltsとCrédit Agricole Assurancesはそれぞれプロジェクトの25%を所有している。

Hornsea 2 Offshore Wind Farm は、現在、イギリスのヨークシャー州沖合89km、462km2の海域に建設中で、165基の8MWシーメンス・ガメサ製風力タービンを備えている。完成時には、130万世帯以上の電力を賄う132万kWのクリーン電力を発電することができ、稼働中の洋上風力発電所としては世界最大となる予定だ。

本契約に基づき、 Ørstedはプロジェクトの建設を完了し、20年間の長期運営・維持管理(O&M)サービスを提供する予定である。また、Ørstedは、AXA IM Alts社およびCrédit Agricole Assurancesに対し、バランシングサービスおよび同プロジェクトで発電された再生可能エネルギーの長期市場投入ルートも提供する予定だ。

【参照ページ】
(原文)Ørsted partners with AXA IM Alts and Crédit Agricole Assurances on Hornsea 2 Offshore Wind Farm
(日本語訳)オーステッド、ホーンシー2洋上風力発電所でAXAIMAltsおよびCréditAgricoleAssurancesと提携

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る