ESG PlaybookとNative Energyが提携、ESGレポートとサステナビリティ・ソリューションを提供開始

 

3月28日、ESG PlaybookとNative Energyは、企業が温室効果ガスの排出量をオフセットするための幅広いESGソリューションの提供を目的とした新しいパートナーシップを発表した。

2019年に設立されたESGPlaybookは、世界中の多国籍企業、公的機関、民間企業にサステナビリティ報告ソリューションを提供しており、資産運用会社やプライベートエクイティ向けの特定のモジュールで金融部門に重点を置いている。

公益法人であるNativeは、緊急の課題に対して持続可能な解決策を見出すために組織と連携し、インパクトの大きい炭素プロジェクトの構築から再生可能エネルギープロジェクトの開発までを支援している。

ESGPlaybookは、クライアントが完全なサステナビリティレポート、カーボンレポート、マテリアリティマトリックス、業界リーダーのトピックベンチマークを作成するのを支援し、 Nativeは、企業が自然エネルギーのオンライン化、インパクト投資、自然エネルギークレジット作成、オフセット機会を提供するプロジェクトを作成するソリューションを特定する。

【参照ページ】
(原文)ESG Playbook and Native Energy announce partnership
(日本語訳)ESG PlaybookとNative Energyが提携、ESGレポートとサステナビリティ・ソリューションを提供開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    UNEP FI、マクロ経済モデルを用いた短期的な気候関連ショックを分析

    5月、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は、 英国の国立経済社会研究所(NIESR) …
  2. 2022-5-24

    中国、ILOの強制労働条約の批准を承認

    4月20日、国際労働機関(ILO)は、中華人民共和国全国人民代表大会が、1930年の強制労働条約(…
  3. 日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    2022-5-24

    日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    5月19日、岸田文雄首相は、日本の脱炭素化およびクリーンエネルギー移行目標を達成するための大規模な…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る