EY、サステナビリティ修士号プログラムを全てのEYメンバーに無償提供

 

2月24日、EYは、Hult International Business Schoolとともに、31万2,000名のEYメンバー全てを対象としたサステナビリティ修士号プログラム「EY Masters in Sustainability by Hult」の開講を発表した。本プログラムは、社内でのポジションや勤続年数、勤務地を問わず全てのEYメンバーが無料で受講することができる。

開講に伴い全世界のEYメンバーを対象に実施した最新の調査では、回答者の約4分の3に相当する74%がコミュニティおよび環境にポジティブな影響を与える活動に参加したい意向を持っていることが明らかになった。

本プログラムは、EYメンバーがサステナビリティおよび気候に関するリテラシーを大幅に高め、そこで修得したスキルを活用してサステナビリティに関する革新的で新しいサービスを世界全体でクライアントに提供することをサポートするためのプログラムである。授業は全てオンラインで行われ、受講者は世界のどこからでも自分に合ったペースで学習することができる。

【参照ページ】
(原文)EY and Hult International Business School announce new Masters in Sustainability, free for all EY people
(日本語訳)EY、サステナビリティ修士号プログラムを全てのEYメンバーに無償提供

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. EU、グリーンディール産業計画を開始

    2023-2-6

    EU、グリーンディール産業計画を開始

    2月1日、欧州委員会は欧州のネット・ゼロ産業の競争力を強化し、EUの気候ニュートラルへの移行支援を…
  2. UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    2023-2-6

    UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    1月31日、欧州の商業銀行UniCreditは、石油・ガス、発電、自動車など、炭素集約型の一連のセ…
  3. アル・ゴアの気候変動基金、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2023-2-6

    Just Climate、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2月1日、気候ソリューションに特化した投資事業であるJust Climateは、鉄鋼セクターの脱炭…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る