FourKites、サプライチェーンにおける排出量追跡・削減ツールを提供開始

 

3月9日、ソフトウェア開発スタートアップのFourKitesは、顧客のサステナビリティ目標達成を支援するため、排出量追跡・ベンチマーク・シナリオモデリングを可能にするサステナビリティ追跡・分析ツール群Sustainability Hubの提供開始を発表した。

本リリースは、企業がサプライチェーンの排出量を削減し、組織目標を達成するのを支援することを目的とした、同社の新しいネットゼロ構想の一部を形成している。

主な機能には、顧客によるサステナビリティの目標の入力や削減された排出量の追跡、業界平均との進捗状況をベンチマークし最適化の機会の特定などを担うツールや機能が含まれている。また、ユーザーが進捗状況を確認するためのダッシュボードも用意されている。

【参照ページ】
(原文)FourKites Unveils Robust Net Zero Initiative at World’s Largest Global Supply Chain Sustainability Event in Amsterdam
(日本語訳)FourKites、サプライチェーンにおける排出量追跡・削減ツールを提供開始

関連記事

“導入事例へのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-8

    IBM、ESGデータプラットフォームにCSRD対応機能を追加

    4月30日、IBMは、ESGデータの収集、分析、報告プ​​ラットフォーム「IBM Envizi」の…
  2. 2024-5-8

    IFRS、EFRAG、ISSB/CSRD報告基準に双方に対応する企業向けガイダンスを発行

    5月2日、IFRS財団と欧州財務報告諮問グループ(EFRAG)は、ESRS-ISSB基準の相互に共…
  3. 2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
ページ上部へ戻る