バイデン大統領、ロシアの石油・液化天然ガス・石炭の米国による輸入禁止を発表

3月8日、米国はロシア産石油・ガス・石炭の即時全面禁輸を発表した。バイデン大統領は、プーチンの侵略に対して団結して対応することが最大の焦点であり、すべてのNATO・すべてのEU・同盟国が完全に団結することが重要であると述べた。

バイデン氏は、米国は防衛用武器をウクライナに定期的に提供しており、ドイツ・フィンランド・オランダなど、同盟国やパートナーに同様の武器をウクライナへと届けるよう調整していると述べた。また、人道支援団体と協力し、何万トンもの食糧・水・医薬品も提供しており、今後もさらに多くの物資を送り込む予定であると述べている。

また同氏は、多くの大企業のロシアからの自主撤退やVisa・Mastercard・American Expressのサービス停止を高く評価した。

【参照ページ】
(原文)Remarks by President Biden Announcing U.S. Ban on Imports of Russian Oil, Liquefied Natural Gas, and Coal
(日本語訳)バイデン大統領、ロシアの石油・液化天然ガス・石炭の米国による輸入禁止を発表

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る