NYSE、上場企業のサステナビリティ上級役員によるアドバイザリー・カウンシルを発足

 

3月9日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、NYSE上場企業から選出されたサステナビリティ上級役員で構成される「NYSE Sustainability Advisory Council」の発足を発表した。インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下のNYSEによると、同グループは、ESGの課題について企業に助言し、ベストプラクティスを特定・開発・共有するために活動する。

本委員会の議長は、ICEの最高規制責任者兼ICE ESG社長のElizabeth Kingが務める。Kingは、NYSEの取締役会諮問委員会も統括しており、NYSE上場企業のCEOと協力して、ベンチャー企業や新規上場企業の多様な候補者を発掘し、包括的なリーダーシップの必要性に対処することを目的としている。

【参照ページ】
The New York Stock Exchange Announces Launch of the NYSE Sustainability Advisory Council

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    UNEP FI、マクロ経済モデルを用いた短期的な気候関連ショックを分析

    5月、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は、 英国の国立経済社会研究所(NIESR) …
  2. 2022-5-24

    中国、ILOの強制労働条約の批准を承認

    4月20日、国際労働機関(ILO)は、中華人民共和国全国人民代表大会が、1930年の強制労働条約(…
  3. 日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    2022-5-24

    日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    5月19日、岸田文雄首相は、日本の脱炭素化およびクリーンエネルギー移行目標を達成するための大規模な…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る