総合エネルギー企業ExxonMobil 、Aera Energy合弁会社の株式売却を決定

ExxonMobil 、Aera Energy合弁会社の株式売却を決定

9月1日、総合エネルギー企業ExxonMobilの関連会社は、ExxonMobilが保有するカリフォルニア州のアエラ油田生産事業の全権益をエネルギー資産投資会社IKAVの子会社であるGreen Gate Resources E, LLCに売却する契約を締結したと発表した。

本取引は、 Mobil California Exploration & Producing Companyの株式譲渡を伴うものだ。また、ExxonMobil の関連会社は、関連する積荷施設及びパイプラインシステムの売却に関する契約を別途締結している。

Mobil California Exploration & Producing Companyは、Aera Energy LLCの48.2%の株式と、Shellとの合弁会社であるAera Energy Services Companyの50%の株式を保有している。1997年6月に設立され、陸上8鉱区で操業している。2021年、Aera Energyは日量約95,000原油換算バレルを生産した。

今回の売却は、ExxonMobil がカリフォルニア州で展開する約500の独立系小売店のブランド・ネットワークには影響しない。本取引は、規制当局の承認を得た上で、2022年第4四半期に完了する予定だ。

【参照ページ】
(原文)ExxonMobil to sell its share of Aera Energy joint venture
(日本語訳)ExxonMobil が Aera Energy 合弁会社の株式を売却へ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る