Arabesque、ABG不動産グループと提携し、不動産業界向けESGソリューションを開発

ABG不動産グループは、ESGに特化した金融テクノロジー企業であるArabesqueと戦略的パートナーシップを結び、不動産分野向けのESGソリューションを共同開発することを発表した。また、ABGはアラベスクの少数株主持分の取得も同時に発表した。

両社は、すでに提携済みの建設会社ゴールドベックとともに、建設・不動産分野におけるESGの側面という重要な概念を迅速化し、持続可能な投資のための基準を確立するために力を合わせる。このパートナーシップにより、ドイツの不動産セクターのあらゆるセグメントにおけるABGの経験と、アラベスクの国際的なESGリソースが統合される。

アラベスクは、AIとビッグデータを活用し、企業のサステナビリティに関する透明性を実現する。昨年は、すべての企業、投資家の基準設定者、ステークホルダーが利用できる公共財としてのESGデータを作成するというミッションのもと、国連グローバル・コンパクトの人権、労働、環境、腐敗防止の10原則をサポートするグローバルデータ基盤「ESGブック」を開発した。

【参照ページ】ABG enters into ESG-partnership with technology provider Arabesque

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    2022-12-1

    オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    11月30日、オーストラリア健全性規制庁(APRA)が発表した新しい調査によると、オーストラリアの…
  2. カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    2022-12-1

    カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    11月29日、炭素市場に特化した商品とソリューションのプラットフォームであるRubicon Car…
  3. スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    2022-12-1

    スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    11月22日、スウェーデン銀行は、貸付ポートフォリオに関する新たな脱炭素化目標を発表し、2030年…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る