バーバリー、ESG目標に連動した約460億円のサステナビリティ・リンク・ローンを締結

バーバリー、ESG目標に連動した約460億円のサステナビリティ・リンク・ローンを締結

ラグジュアリーブランドのバーバリーは、3億ポンド(約460億円)のサステナビリティ・リンク・ローンの締結を発表した。このローンは、バーバリーのESG目標である「ネット・ゼロ」および「サプライチェーンの脱炭素化」の達成に向けたパフォーマンスに連動する条件となっている。このローンは、バーバリーのリボルビング・クレジット・ファシリティの借り換えを目的としたもので、ロイズ銀行がコーディネートした。

今回の契約は、バーバリーが2020年9月に高級ファッション業界では初となるサステナビリティ・ボンドを発行したことを受けて、サステナブル・ファイナンスの利用を拡大するものだ。先行する債券は、収益をサステナビリティ関連のプロジェクトに向けることを目的として発行されたが、今回のローンは、その条件を同社のサステナビリティ・パフォーマンスに結びつけるもので、この1年で急速に拡大したサステナブル・ファイナンスのトレンドとなっている。

具体的には、このローンは「Climate Positive」という野心のもと、ESG目標の達成と連動している。2021年6月、バーバリーは新たな環境サステナビリティ目標を発表し、2040年までの「Climate Positive」を約束した。これは同社の2040年のネット・ゼロ目標を超えて、気候にプラスの影響を与えることを目指すもので、2030年までにスコープ3のサプライチェーンの排出量を46%削減するという目標を設定している。

【参照ページ】
(原文)BURBERRY SIGNS £300M SUSTAINABILITY LINKED LOAN
(日本語訳)バーバリー、ESG目標に連動した約460億円のサステナビリティ・リンク・ローンを実行

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    2024-4-5

    KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    3月21日、代替資産およびプライベート・エクイティ投資家であるKKRは、米国の太陽光発電および蓄電…
  2. 2024-4-5

    経産省・国交省、秋田県八峰町及び能代市沖における洋上風力発電事業者を選定

    3月22日、経済産業省及び国土交通省は、再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備…
  3. 2024-4-5

    日産、2030年度までにEVコスト30%削減。ICE車と同等のコスト実現を目指す

    3月25日、日産自動車は、自社の価値と競争力を向上させる新たな経営計画「The Arc」を発表した…

アーカイブ

ページ上部へ戻る