Morgan Stanley、社会的地位の低い人々の教育・キャリアの成果を促進するためのイニシアティブを発足

12月20日、米金融大手Morgan Stanleyのインクルージョン研究所(IFI)は、社会的弱者の教育支援コンソーシアム「教育とキャリアにおける公平性のためのコンソーシアム」を発足。A Better Chance(ABC)、America Needs You(ANY)、Braven、ヒスパニック・フェデレーション、アイメンター、SEOの計6つのNGOと連携し、プロジェクトを展開していくと発表した。

このイニシアティブは、パートナー組織との協力を通じて、高校生や大学生がより強力なキャリアと経済的成果を達成できるよう支援するものだ。初期投資額は2,000万ドル(約23億円)となっており、民族的に多様な学生に焦点を当て、低・中所得層の若者の教育とキャリアの成果における制度的不公平への対処の支援を目指す。

同コンソーシアムは、認識、アクセス、および進歩に焦点を当てており、研修や指導、コーチングを通じて学生のスキルやネットワークを広げ、教育やキャリアの旅を通して学生をサポートするシステムを構築することを目的としている。

また、同コンソーシアムは、IFIの主要なフィランソロピー活動で、多様なコミュニティの教育やキャリアにおける平等性を促進することを目的としている。最新の取り組みとしては、歴史的に著名な黒人系大学3校の学生に全額奨学金を提供するモルガン・スタンレーHBCU奨学金プログラム、英国のモルガン・スタンレー新世代奨学金プログラムなどが挙げられる。

【参照ページ】
(原文)Morgan Stanley Launches Initiative to Advance Equity in Education and Career Outcomes for Underrepresented Groups
(日本語訳)モルガン・スタンレー、社会的地位の低い人々の教育およびキャリアにおける成果を促進するためのイニシアチブを発足

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る