投資家グループIIGCC、企業に期待する気候リスクへの対応事項を公表

investment group

9月23日、50のグローバル投資家グループは、気候変動から生じる洪水、干ばつ、山火事などの物理的リスクや機会に適切に対処していることを示すために、企業に期待することを公表した。

2021年8月に気候変動に関する機関投資家グループ(IIGCC)が、AustralianSuperとEnvironment Agency Pension Fundを主執筆者として作成した本ガイドには、


以降のコンテンツは無料会員登録を行うと閲覧可能になります。無料会員登録を行う

すでに登録済みの方はログイン画面へ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. IberdrolaとH2 Green Steel、約2,900億円のグリーン水素プラントを建設し、脱炭素鉄鋼の生産に貢献

    2021-12-5

    IberdrolaとH2 Green Steel、約2,900億円のグリーン水素プラントを建設し、脱炭素鉄鋼の生産に貢献

    世界的なエネルギー・電力供給会社であるイベルドローラ社とスウェーデンのグリーン・スチール・スタート…
  2. SoftbankとBlackRock、サステナビリティ・データ&アナリティクス・プラットフォーム「Clarity AI」に出資

    2021-12-5

    SoftbankとBlackRock、サステナビリティ・データ&アナリティクス・プラットフォーム「Clarity AI」に出資

    サステナビリティ分析とデータサイエンスのプラットフォームであるClarity AIは、SoftBa…
  3. 香港証券取引所、上場企業向けにESG評価指標を提供、ビジネス向けのネット・ゼロ・ガイドを発行

    2021-12-5

    香港証券取引所、上場企業向けにESG評価指標を提供、ビジネス向けのネット・ゼロ・ガイドを発行

    香港証券取引所(HKEX)は、投資家向けに香港の上場企業のESG指標を公開するとともに、企業のネッ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る