りそなHD、サステナビリティ長期目標を発表

りそなホールディングスは6月22日、3つの「サステナビリティ長期目標」を定めたことを発表しました。

1. リテール・トランジション※1・ファイナンス目標

優先取り組みテーマ
地域、少子高齢化、環境、人権(ダイバーシティ&インクルージョン):
目標
2021年度~2030年度までの累計取扱高 10兆円
対象ファイナンス
リテールのお客さまの意識・行動のトランジションに向けて、現在地からの着実な前進に資するファイナンス

2. 同グループにおけるカーボンニュートラル目標

優先取り組みテーマ
環境
目標
自社調達電力の再生可能エネルギー化を積極推進し、同グループのエネルギー使用に伴うCO2排出量を2030年度までに実質ゼロにする

3. 同グループにおける女性登用・活躍推進・拡大目標

優先取り組みテーマ
地域、少子高齢化、環境、人権(ダイバーシティ&インクルージョン)
目標
以下、すべての項目について2030年度までに現状+10%以上を目指す
・りそなホールディングスの女性役員(取締役、執行役)比率30%以上
・グループ6社※2の女性経営職階比率20%以上、及び女性ライン管理職比率40%以上

※1 現在の状態から次の状態に移行・変化すること
※2 グループ6社:りそなホールディングス、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ、関西みらい銀行、みなと銀行の合算

【参照ページ】サステナビリティ長期目標の設定について

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-1-19

    Commerz VenturesやCiti Ventures、消費者向けカーボンフットプリント追跡ソリューションプロバイダーに出資

    1月17日、ストックホルムに拠点を置くカーボンフットプリント追跡ソリューションプロバイダーのDoc…
  2. 2022-1-19

    非営利団体Bonsucro、サトウキビの生産基準認証を改訂。生物多様性などグローバルリスクに対応

    1月17日、持続可能なサトウキビの促進を目指す国際的な非営利団体であるBonsucroは、サトウキ…
  3. 2022-1-19

    滋賀県、地方公共団体初のサステナビリティ・リンク・ボンドを発行。排出量削減の目標未達で金利以外の罰則規定も

    1月18日、滋賀県は二酸化炭素排出削減の目標達成を投資家に約束する「サステナビリティ・リンク・ボン…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る