バンク・オブ・アメリカ、平等、経済的機会、グリーン投資を目的とした約2,300億円のサステナビリティ・ボンドを発行

バンク・オブ・アメリカ、平等、経済的機会、グリーン投資を目的とした約2,300億円のサステナビリティ・ボンドを発行

バンク・オブ・アメリカ(BoA)は、20億ドル(約2,300億円)の「Equality Progress Sustainability Bond」の発行を発表した。この債券は、人種や性別の平等、経済的機会、環境の持続可能性の向上をターゲットとした投資を目的としている。

今回の発行により、BoAは2013年以降の、グリーンボンド5本、ソーシャルボンド2本、サステナビリティボンド2本を含むサステナビリティボンドの発行総額が約120億ドルに達した。

今回の社債は、バンク・オブ・アメリカにとって、昨年の20億ドルに続く2回目のEquality Progressサステナビリティ・ボンドである。昨年の社債では、米国内の黒人やヒスパニック系ラテンアメリカ人の借り手やコミュニティの不平等を是正するための資金、および低炭素経済への移行を支援するプロジェクトのための資金を調達した。新しいフレームワークでは、Equality Progressボンドの投資対象カテゴリーを拡大し、黒人やヒスパニック・ラティーノ系住民に加えて、女性やアジア系アメリカ人、太平洋諸島、先住民などの社会的カテゴリーや、持続可能な水・排水管理、グリーンビルディング、炭素回収などの新たなグリーンカテゴリーを追加した。

【参照ページ】
(原文)Bank of America Issues its Second Equality Progress Sustainability Bond for $2 Billion
(日本語訳)BofA社、平等、経済的機会、グリーン投資を目的とした20億ドルのサステナビリティ・ボンドを発行

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る