カーボン・アカウンティング・プラットフォームPersefoni、英国に進出

Climate Management & Accounting Platform(CMAP)のPersefoniは、英国チームを設立し、Anne ReaneyをPersefoni UKの共同創業者兼EMEAの営業責任者に任命し、国際的な活動を拡大することを発表した。

2020年に発表されたPersefoniのSaaSプラットフォームは、企業や機関投資家がカーボンフットプリントの測定、分析、計画、予測、報告を行うことを可能にする。AIを活用して、

ユーザーに組織の持続可能性パフォーマンスのコンテクストスコアを提供し、財務上の取引と同様の厳密さでカーボン取引とインベントリーを管理することができる。

この会社の拡大は、世界中の管轄区域で新たな開示要求を満たすために、気候と炭素のデータに対するニーズが高まっている状況を受けてのことだ。英国政府は先月、TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)の勧告に沿って、1,300社以上の大手上場企業や金融機関に対し、気候関連の財務リスクと機会に関する情報開示を義務付ける法律を2022年4月に導入する計画を発表した。

Persefoniは先月、シリーズBの資金調達に成功し、110億円を超える資金を調達した。この資金は、同社の地理的および製品的な拡大計画を加速させることを目的としている。

【参照ページ】
(参考記事)Persefoni Expands Global Operations, Announces Anne Reaney as Co-Founder of Persefoni UK & Head of Sales, EMEA
(日本語訳)カーボン・アカウンティング・プラットフォームPersefoni、英国に進出

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る