KKR、独再エネプラットフォームEncavisに対し、4,500億円超の株式公開買付け

KKR、ドイツの再生可能エネルギー・プラットフォームEncavisに対するの約4,605億円株式公開買付けを開始

3月14日、代替資産およびプライベート・エクイティ投資家のKKRは、ドイツの再生可能エネルギー・プラットフォームEncavisの株式価値を28億ユーロ(約4,605億円)とする買収提案を開始すると発表した。

Encavisは、同社の経営委員会と監査役会がこの提案を明確に支持し、株主にその受け入れを推奨すると述べた。ドイツを拠点とする同族会社Viessmann Groupは、KKR主導のコンソーシアムの株主として投資し、Encavisの既存株主であるABACONとその他の株主は、Encavis株式の約18%を売却し、約13%をロールオーバーすることに合意しており、ABACONは同社の間接株主として残る。

ドイツのノイビベルクを拠点とするEncavisは、ヨーロッパ全域で(陸上)風力発電所とソーラーパークを買収・運営しており、10カ国で190カ所以上の太陽光発電所と40カ所以上の陸上風力発電所のポートフォリオに加え、複数年にわたるプロジェクトパイプラインからなる220万kWの稼働能力を有する。

EUの再生可能エネルギー指令は、2021年にはEUのエネルギーミックスの約22%を占めていた再生可能エネルギーが、2030年までにEU全体のエネルギー消費の42.5%を占めることを義務付けている。

両社によると、KKRとViessmannからの資金援助により、Encavisはエネルギー転換におけるドイツのリーディング・プレイヤーとしての地位を確立し、プロジェクト開発パイプラインの強化、生産能力の増強、新市場への進出など、同分野での成長機会を活用できるようになる。

KKRは、12月にスコットランドを拠点とするエネルギー・電化ソリューション企業スマート・メータリング・システムズ(SMS)を17億ドル(約2,557億円)で買収し、最近ではロンドンを拠点とする輸送用電化・蓄電池ソリューション・プロバイダーZenobēに7億5,000万ドル(約1,128億円)を投資し、インドのVirescent Infrastructure、アジアのAster Renewable Energy、長期高利回りの太陽光発電投資を対象とするStellar Renewable Powerなど、一連のクリーンエネルギー・プラットフォームを立ち上げている。

【参照ページ】
(原文)KKR to invest in Encavis AG to accelerate the Company’s long-term growth

関連記事

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめ記事

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    2024-4-30

    ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-3

    自然エネルギー財団、新エネルギー基本計画に向けて新シナリオを発表

    6月19日、自然エネルギー財団は「脱炭素へのエネルギー転換シナリオ:2035年自然エネ…
  2. 「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    2024-7-3

    「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    6月18日、グローバル・プロフェッショナル・サービス・ファームであるDeloitteは新たに職場環…
  3. 2024-7-1

    ISSB、気候関連の情報開示促進のために英TPT・GHGプロトコル・GRI等と連携する計画を示す

    6月24日、IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は、企業の気候関連の情報開示を…
ページ上部へ戻る