MADDとディアジオ、米国における飲酒運転撲滅に向けたパートナーシップを開始

2月8日、飲酒運転反対団体「Mothers Against Drunk Driving(MADD)」と飲料世界大手ディアジオの北米法人は、飲酒運転撲滅に向けた啓発・教育キャンペーンで協力する新たなパートナーシップに合意した。プロアメリカンフットボールリーグ(NFL)の優勝決定戦「スーパーボウル」を前に、飲酒運転の防止を呼び掛けた。

2023年後半、MADDは飲酒運転による被害者を出さない未来を実現するというコミットメントを共有する「MADDネットワーク」を創設した。ディアジオは同イニシアティブの発足メンバーである。MADDは、過去43年間に約40万人の命を救い、約100万人の被害者を救済してきたというインパクト分析を示している。また2021年には、飲酒運転を検知し運転を停止させる装置の搭載をすべての新車に義務づけるHALT法の成立に貢献した。

米国における飲酒運転は2年連続で14%増加し、2007年以来初めて1年間に13,000人の死者を出している。79秒に1人の割合で飲酒運転による死傷者が出ている計算となる。この数字には大麻やその他の規制薬物による飲酒運転による死傷者は含まれていない。

ディアジオは、世界中で飲酒運転防止プログラムを実施・支援してきた。その中には、21歳から35歳向けに飲酒運転防止を啓発する対話型体験「Wrong Side of the Road」、アルコールとその影響に関する情報を提供する「DRINKiQ」プラットフォーム等が含まれる。また、地方自治体や法執行機関と協力し、交通機関への資金提供や、飲酒運転に関する法律の制定を支援している。

【参照ページ】
(原文)Mothers Against Drunk Driving® (MADD) and Diageo North America Kick Off Partnership to Tackle Impaired Driving in the U.S.
(日本語参考訳)MADDとディアジオ、米国における飲酒運転撲滅に向けたパートナーシップを開始

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る