バイデン政権、旧石炭地域のクリーンエネルギーと脱炭素プロジェクトに600億円超を投資

バイデン政権、旧石炭地域のクリーンエネルギーと脱炭素プロジェクトに約626億円を投資

3月8日、米エネルギー省(DOE)は、旧石炭地域でのクリーンエネルギー製造と産業脱炭素化プロジェクトを支援するため、中小企業向けに4億2500万ドル(約626億円)の資金配分を発表した。

新たな投資は、2021年にバイデン政権によって可決された超党派インフラ法(BIL)によって賄われる。炭鉱や石炭火力発電所の閉鎖を経験したエネルギー共同体における製造プロジェクトを支援するためにBILによって設立された「先進製造・リサイクル補助金プログラム」の第2ラウンドを形成する。

同プログラムでは、クリーンエネルギー製造とリサイクルという2つの主要テーマが優先される。クリーンエネルギー製造とリサイクルは、先進エネルギーの生産またはリサイクルのために、既存の製造またはリサイクル施設を設立、再設備、または拡張するプロジェクトを対象とする。産業脱炭素は、温室効果ガスの排出を大幅に削減し、低炭素材料を製造するための製造施設の建設または改良に焦点を当てる。

1999年以降に炭鉱が閉鎖された地域、または石炭火力発電所が閉鎖された地域に拠点を置き、年間売上高が1億ドル未満、工場敷地内の従業員数が500人未満の製造業者を対象とする。

【参照ページ】
Biden-Harris Administration Announces $425 Million to Decarbonize and Manufacture Clean Energy Products in Former Coal Communities as Part of Investing in America Agenda

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る