欧州委員会、デジタル市場法に基づきマイクロソフトとアップルのサービスを市場調査

2月13日、欧州委員会は、デジタル市場法(DMA)に基づいて2023年9月5日に開始された4つの市場調査を終了する決定を採択し、アップルのメッセージングサービス「iMessage」、マイクロソフトのオンライン検索エンジン「Bing」、Webブラウザ「Edge」、オンライン広告サービス「Microsoft Advertising」をゲートキーパーとして指定されるべきではないとの結論を下した。

本決定により、2023年7月にアップルとマイクロソフトが定量的基準を満たしたコアプラットフォームサービスの通知を受けて始まった委員会の調査が終了。 これらの通知されたサービスの中には、本日の決定に関係する4つのサービスも含まれていた。アップルとマイクロソフトは通知と同時に、いわゆる「反論」の議論も提出し、量的閾値を満たしているにもかかわらず、これら4つのコアプラットフォームサービスが彼らの見解ではゲートウェイとして適格であるべきではない理由を説明した。

2023年9月5日の決定において、欧州委員会はアップルとマイクロソフトによる反論要求は詳細な分析に値するとみなした。関連する利害関係者からの意見を考慮し、デジタル市場諮問委員会の聴取を経て、すべての議論を徹底的に評価した結果、同委員会は、iMessage、Bing、Edge、および Microsoft Advertisingはゲートキーパーサービスとしての資格がないと判断した。

【参照ページ】
(原文)Commission closes market investigations on Microsoft’s and Apple’s services under the Digital Markets Act
(日本語参考訳)欧州委員会、デジタル市場法に基づきマイクロソフトとアップルのサービスを市場調査

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    2024-4-5

    KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    3月21日、代替資産およびプライベート・エクイティ投資家であるKKRは、米国の太陽光発電および蓄電…
  2. 2024-4-5

    経産省・国交省、秋田県八峰町及び能代市沖における洋上風力発電事業者を選定

    3月22日、経済産業省及び国土交通省は、再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備…
  3. 2024-4-5

    日産、2030年度までにEVコスト30%削減。ICE車と同等のコスト実現を目指す

    3月25日、日産自動車は、自社の価値と競争力を向上させる新たな経営計画「The Arc」を発表した…

アーカイブ

ページ上部へ戻る