Nasdaq、取締役会の多様性に関する開示提案のSEC承認を取得

nasdaq

米国証券取引委員会(SEC)は金曜日、資本市場技術・取引所企業であるNasdaqが提案した、Nasdaq上場企業に取締役会の性別・民族構成に関する情報開示を義務付ける規則案の承認を決議した。

Nasdaqは当初、2020年12月にSECに規則案を提出していた。この提案では、Nasdaqの米国取引所に上場している企業は、取締役会に関する一貫した透明性のある多様性統計を公開することが求められる。また、この規則では、女性を自認する者、少数民族またはLGBTQ+を自認する者を含む、少なくとも2名の多様な取締役を置くこと、または置かない理由を説明することが求められる。

この判決を受けて、SECのゲーリー・ゲンスラー議長は声明を発表した。


以降のコンテンツは無料会員登録を行うと閲覧可能になります。無料会員登録を行う

すでに登録済みの方はログイン画面へ

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. 2023-11-29

    三井物産とJOGMEC出資のArctic2、米政府の経済制裁対象者に指定

    11月3日、三井物産は、エネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と共同出資するオランダ法人Ja…
  2. 2023-11-29

    トヨタと大林組、CFRP端材をコンクリート材に再生利用

    11月9日、トヨタ自動車と大林組は、トヨタ自動車の共燃料電池車「MIRAI」の水素タンクに使用して…
  3. 2023-11-29

    経産省、海底熱水鉱床開発の第2回総合評価を公表

    11月8日、経済産業省及びドイツのエネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、海底熱水鉱床開発…

アーカイブ

ページ上部へ戻る