WBA、企業の公正な移行行動のためのガイドを公表

11月1日、SDGs達成に向けた企業の取組を促進する国際NGOであるWorld Benchmarking Alliance(WBA)は、カーボンニュートラル化に関する公正な移行のための企業向け簡易ペーパーを発行した。

本ペーパーは、UNDP、国際労働機関(ILO)、グランサム・リサーチ・インスティテュート、ワールド・ベンチマーキング・アライアンス(WBA)、包括的資本主義のための協議会(Council for Inclusive Capitalism)による既存の活動をベースにしている。同書は、公正な移行を実施し、進捗状況をモニターする方法について企業への提言を提供し、3つの重要なメッセージを中心に構成されている。

  • 企業、政策立案者、労働者は、公正な移行に向けた能力を構築し、障壁を克服するために、効果的な規制やインセンティブを特定し、実施するために協力すべきである。
  • 公正な移行への配慮は、開示要件にますます組み込まれつつある。公正な移行方針を制定することで、将来、気候や社会的影響により効果的に対処できるようになる。
  • 企業は、準備態勢のレベルを向上させ、時間の経過に伴う変化を予測し計画するために、既存の公正な移行の進捗追跡方法論とツールを利用すべきである。

本ペーパーによると、脱炭素化がもたらす社会的・経済的影響に対処する公正な移行戦略を確実に実施するためには、企業、政策立案者、労働者の緊密な協力が不可欠である。そして、このような協力は、低炭素経済への移行によって影響を受ける労働者、企業、地域社会にとって具体的な利益をもたらすことができると述べた。

【参照ページ】
(原文)Moving from pledges to implementation: a guide for corporate just transition action
(日本語参考訳)WBA、企業の公正な移行行動のためのガイドを公表

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る