産業脱炭素化のスタートアップGlassPoint、約11億円を調達

産業脱炭素化のスタートアップGlassPoint、約11億円を調達

7月31日、産業界の脱炭素化に特化したスタートアップGlassPointは、シリーズA資金調達ラウンドで800万ドル(約11億円)を調達し、排出削減が困難な産業プロセス熱からの二酸化炭素排出を削減するソリューションを支援すると発表した。

ニューヨークを拠点とするGlassPointは2009年に設立され、太陽熱技術を使って蒸気を発生させ、鉱業や金属、化学、建設資材、海水淡水化などの排出削減が困難な産業における二酸化炭素排出量を削減する太陽熱蒸気発生器の設計・製造を行っている。同社のソリューションは、産業用プロセス熱からの二酸化炭素排出量を削減することが大規模に実証された唯一のものである。

GlassPointによると、今回の資金調達により、同社は事業を拡大し、産業企業の脱炭素化とネット・ゼロへの取り組みをさらに支援することが可能になるという。

【参照ページ】
(原文)Solar Startup GlassPoint Lands $8 Million After a Reboot
(日本語参考訳)産業脱炭素化のスタートアップGlassPoint、約11億円を調達

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る